「8カーブ」「6カーブ」「4カーブ」とは?

偏光グラスのカーブ

 4カーブ…ゆるい、6カーブ…通常、8カーブ…きつい

 偏光グラスには、レンズの曲がり具合を示す「カーブ」という値があり、釣り用の偏光グラスには、主に「8カーブ」「6カーブ」「4カーブ」この三種類が用いられています。

 例えば「8カーブ」のように、カーブが強いと、目とフレームの横の隙間から入り込む光を防ぐことできるので、より水中が見えるようになります。

 しかし、人によっては、カーブがきつくなると、その湾曲が原因で、目が疲れやすくなったり、気持ちが悪くなったり、頭痛を引き起こす場合がありますので、敏感な方はカーブのゆるい「4カーブ」「6カーブ」を選ぶようにしましょう。

4カーブ 6カーブ 8カーブ

Vero Tiera(zeal)など
Aaua08(ZEAL)

Aqua-08(ZEAL OPTICS)

など

ワンエイティマッハ(サイトマスター)など
スポンサーリンク