はじめての偏光グラスで悩んでいる人へ

ZEALの偏光グラス

 いざ、「偏光グラスを買おう!」と思ったものの、「どんな形のフレームを選べばよいか?」「何色のレンズにしようか?」と悩んでいませんか?そんな方に、当サイトの管理人が、絶対に抑えておきたいポイントをいくつか紹介します。

■サイトマスターか?ZEAL OPTICSか?

 個人的に、最初の一本は「ZEALOPTICS(ジールオプティクス)」をオススメしたい。サイトマスターに入っているレンズは、TALEX(タレックス)製で最高クラスと言われているガラスレンズですが、ZEALに入っているレンズも同じタレックス製の物で、「CR39ポリカーボネイト」というプラスチック系の中でもかなり質の高いレンズです。

 当然、サイトマスターのガラスレンズの方が質は高いのですが、値段の差が大きい!ZEALの偏光グラスは、サイトマスターよりも、一万円以上安く買えるものもあるのです。ZEALに一万円上乗せして、サイトマスターを買うほど性能の差があるか?と考えた場合、私は「無い」と言い切れます。

 実際に一本持ってみると、「もう少し明るい色が欲しい」とか「赤褐色系のレンズは苦手だ」とか分かることも多いですし、はじめは、タレックスレンズの凄さを実感できるzealの偏光グラスで十分だと思います。「どうしてもサイトマスターのフレームが欲しい」というのであれば、また別ですけどね。

■フレームは好みでOK!

 一応、フレームによって光を防げる度合いが違うので、多少性能に差は出ます。しかし、性能を重視するとデザインがダサくなり、デザインを重視すると性能が落ちるような関係なので、好みで選んでしまうのが一番です。また、フレームよって値段も違うので、あとはお財布と相談で。

 一点だけ注意したいのは、「カーブ」。8カーブものは目が疲れやすい場合があるので、敏感な人は「6カーブ」や「4カーブ」のものにしましょう。

 「種類がありすぎて決めきらない!」という方は、定番の「Aqua(ZEAL)」がオススメです。これといって特長は無いですが、癖がなくシンプルなので、ほとんどの人に似合いますし、値段も一番安いです。

■レンズカラーはオールラウンド系を!

 「トゥルービュースポーツ(TVS)」「ラスターブラウン」「アクションコパー」このあたりが、オールラウンドに使えるバス釣り用の偏光グラスとして最適だと言われています。この3カラーであれば、一本で日中も浅いマズメ時も長い時間使えるので、はじめの一本はこの中から選ぶと良いでしょう。

 使い慣れてくると、「くもりの時にもっと見えて欲しい」とか「昼間はもう少し暗めで良い」とか、自分に必要なレンズの性質が分かってくるので、それからローライト向きの「イーズグリーン」やハイライト向きの「セレン」など、レンズカラーを揃えていけば良いと思います。

 「最初の一本はどれが良いか分からない!」という方は、水中に沈んだ障害物やバスの姿を比較的クッキリ見ることができる(コントラストが高い)のが特長の「ラスターブラウン」がオススメです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
偏光サングラス簡単診断