偏光グラス(偏光サングラス)とは?

 偏光グラスは、特殊な加工を施したレンズにより、水面に反射する光(ギラツキ)を抑えることができるメガネです。これにより、水中のバスの姿や木の枝・葦・ゴミなどが、裸眼よりも格段に見えるようになるので、サイトフィッシングでの釣果が上がりますし、枝が生い茂るような際どいストラクチャー周りでも、根がかりを防ぐことができます。

裸眼と偏光グラスを通して水中を見た写真

はじめての「偏光グラス」おすすめランキング!!

サイトマスター ZEAL OPTICS ユニクロ
第一位 サイトマスター・ウルティモの偏光グラス 第ニ位 ZEALの偏光グラス 第三位 ユニクロの偏光グラス

人気No.1の偏光グラス

 言わずと知れたバスアングラー超定番!サイトマスターの偏光グラス。知名度とフレームのデザインを重視する人によく売れています。

 品質も抜群で、傷に強く、水中も良く見えます。また、目疲れの原因となるレンズの歪みもほとんどないので、敏感な人にもオススメです。

 最初の一本なら、フレームは愛用者も多くベーシックな形の「キネティック」。レンズカラーは、日中も浅いマズメ時も長い時間使え、ストラクチャーや魚影がはっきり見えるブラウン系のレンズ「ライトブラウン」がオススメです。

コストパフォーマンス抜群

 サイトマスターに並ぶ有名ブランド「ZEAL OPTICS」の偏光グラス。品質と値段をバランス良く重視する人に売れています。

 「サイトマスターは値段が高くて無理だけど、質の良い偏光グラスが欲しい!」という方にオススメです。サイトマスターより、若干質は落ちるものの、十分すぎるほどの品質を備えているので、性能的には全く問題ありません。

 最初の一本なら、フレームはシンプルでほとんどの人に似合いやすい「VERO 2nd」。レンズカラーは、ブラウン系のレンズ「ラスターブラウン」がオススメです。

超激安!偏光グラス

 ユニクロの偏光グラスです。とにかく値段が安く、最低限見えてれば良いという人に売れています。

 当然、サイトマスターやZEALの見え具合には遠く及びませんが、一応見えます。コスパ的には、3,000円の安い偏光グラスを買うぐらいなら、こちらを購入するより方が良いです。

 ただし、目が疲れやすいので、敏感な人にはオススメできません。また、シーズン物なので時期によっては買えないこともあります。

「偏光グラス」に関する基礎知識

FAQ1

レンズカラーと効果の違い

あなたが通うフィールド・釣りをする時間・シュチュエーションにピッタリなレンズは何色ですか?

続きを読む >>

FAQ2

似合うフレームの選び方

丸顔・面長・四角顔・三角顔、あなたの顔の形に似合うフレームの形はどれですか?

続きを読む >>

FAQ3

カーブとは?

8カーブ・6カーブ・4カーブ、あなたに適したカーブはどれですか?

続きを読む >>

FAQ4

ニ万円と千円の偏光グラスの違い

コールマン・冒険王とサイトマスター・ZEALでは何が違うのか?

続きを読む >>

FAQ5

目が疲れやすい人が注意すべきこと

「目が疲れる?」適当な安物の偏光グラスを使っていませんか?

続きを読む >>

FAQ6

ミラーコートは必要?

バスプロが良く使っているミラーコートの偏光グラス、どんな効果があるの?

続きを読む >>

FAQ7

度付き?跳ね上げ式?コンタクト?

乱視・遠視・近視・乱視、視力が悪い人の偏光グラスの選び方

続きを読む >>

スポンサードリンク